濃厚接触者の待期期間短縮に係る通知について

  • 2022.07.28
  • 国・県・市からのお知らせ

「B.1.1.529 系統(オミクロン株)が主流である間の当該株の特徴を踏まえた感染者の発生場所毎の濃厚接触者の特定及び行動制限並びに積極的疫学調査の実施について」、県から通知があり、会員への周知依頼がありましたので、よろしくお願いします。
◆主な内容
 濃厚接触者の待機期間を、7日間(8日目解除)から、5日間(6日目解除)とする。
 また、2日目及び3日目の抗原定性検査キットを用いた検査で陰性が確認した場合は、社会機能維持者であるか否かに関わらず、3日目から解除を可能とする。
 上記いずれの場合であっても、7日間が経過するまでは健康状態の確認やハイリスク者との接触やハイリスク施設への不要不急の訪問、感染リスクの高い場所の利用や会食等を避け、マスクを着用すること等の感染対策が求められる。

     詳しくは、県のホームページをご覧ください。
        濃厚接触者となった方へ – 熊本県ホームページ (pref.kumamoto.jp)

 

↑
Copyright © 2018-2022 KUMAMOTO NURSING ASSOCIATION. All Rights Reserved.