ゴケグモ属(特定外来生物)に関する注意喚起等について

  • 2022.10.14
  • 国・県・市からのお知らせ

 標記について、ハイイロゴケグモの県内での初確認を受け、注意喚起及び発見時の対応に関する協力依頼が県からありました
(県からの依頼)
 セアカゴケグモ及びハイイロゴケグモ(以下、「ゴケグモ属」という。)は、「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律(平成16年法律第78号)」に基づき、特定外来生物に指定されておりますが、令和4年9月に県内で初めてハイイロゴケグモが熊本市内で確認されたところです(セアカゴケグモは平成25年8月に熊本市内で初確認され、その後においても同市内では継続的に発見され、その他一部の地域でも発見されています)。
 ゴケグモ属については、生息が確認された地域で生息調査や駆除等の対応が実施されていますが、隣県でも生息が確認されており、自動車やコンテナ等に付着し、県内他地域に侵入することが懸念されています。
 同種の駆除等の対応に当たっては、施設管理者等関係機関の協力が不可欠であるため、御協力いただきますようお願いします。

   詳しくは、県のホームページをご覧ください。

↑
Copyright © 2018-2022 KUMAMOTO NURSING ASSOCIATION. All Rights Reserved.