県独自の緊急事態宣言(新型コロナウイルス感染症対策)の発令及び新型コロナウイルス感染症に係る熊本県のリスクレベルについて

  • 2021.01.14
  • 会員の皆様へ

 県内での新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、1月13日に、記1とおり県独自の緊急事態宣言が発令されましたので、感染拡大防止のため、ご協力をよろしくお願いします。
 また、1月29日に熊本県のリスクレベルについて、記2のとおり国分化会に定める「ステージ4」の状況に該当する(リスクレベルは「レベル5厳戒警報」)と発表されました

                                                    記1

 本県では、新型コロナウイルス感染症の感染が県内の全保健所管内で拡大し 、直近1週間の新規感染者数や病床使用率等の指標が国分科会が示すステージ4の基準を超えており、爆発的な感染拡大及び深刻な医療提供体制の機能不全を避けるための対応が必要な局面です 。
 また、 隣接県であり、県民の往来も多い福岡県が緊急事態宣言の対象区域となるなど、状況はさらに切迫してきています。
 新規感染者のこれ以上の増加を防ぎ、医療への負荷を軽減するため、 1月14日から2月7日まで 「熊本県独自の緊急事態宣言」を発令し、次のとおり、より対策を強化することとしました。
 貴機関・団体におかれましては、 これ以上の感染拡大を防ぐために御協力いただくとともに、関係機関・団体等へ周知いただくようお願いします。

        緊急事態宣言の発令について(PDF)
        事業者及び県民への要請(PDF)

 

                   記2
 

 

     熊本県における新型コロナウイルス感染症に関する概況(令和3年1月29日)(PDF)        

 

 

  • 看護職員無料職業紹介所 熊本県ナースセンター
  • 公益社団法人日本看護協会 インターネット配信研修
  • 公益社団法人日本看護協会
  • 看護協会 キャリナース 会員専用ページ
  • 日本看護協会出版会
  • 看護職賠償責任保険制度
↑
Copyright © 2018-2021 KUMAMOTO NURSING ASSOCIATION. All Rights Reserved.