周産期看護職者の交流会

  • 2020.10.27
  • 終了
研修分類 その他
領域 県協会主催
研修日程 2020/12/19(土)
募集期間 2020/10/27(火)~2020/12/04(金)
ねらい 1 市町村の現状や今後の取り組み計画について理解し、切れ目のない母子のための支援体制に活かす。
2 助産師(施設助産師・開業助産師)と地域保健師の連携に向けて課題を確認する。
研修内容 テーマ:「母子のための安心・安全な地域包括ケアシステムを考える~コロナ禍における産後の母子支援について考えよう!」
講 演:①母子保健法の一部を改正する法律の施行について 産前産後サポート事業/産後ケア事業の概要
    ②熊本市における産後ケア事業の取り組みと現状
講 師:熊本市役所 こども政策課 主幹 木庭礼子氏
講 演:①玉東町における産後ケアの実際
講 師:玉東町保健センター 子育て包括支援コーディネーター 村上恵理氏
G  W:「母子支援の在り方を考えよう」
    保健師(地域)と助産師との連携、切れ目のない母子支援について地域保健師・施設助産師・開業助産師での情報交換/意見交換
会場 熊本県看護研修センター 3階 大研修室
参加対象 助産師・保健師・看護師
ラダーレベル
受講料 無料
定員数 約40名
申込方法・備考 添付の「申込用紙」に記入、FAX又はメールで申込み

受付開始 12:30~
研修時間 13:00~16:00
ファイル 開催要項 (PDF)
申込用紙 (Excel)
  • 看護職員無料職業紹介所 熊本県ナースセンター
  • 公益社団法人日本看護協会 インターネット配信研修
  • 公益社団法人日本看護協会
  • 看護協会 キャリナース 会員専用ページ
  • 日本看護協会出版会
  • 看護職賠償責任保険制度
↑
Copyright © 2018-2021 KUMAMOTO NURSING ASSOCIATION. All Rights Reserved.