Q&A よくある質問と回答

11. 精神科訪問看護に関する事項

9【病院の精神科訪問看護と訪問看護ステーションの訪問看護について】
 同一の利用者について、病院から精神科訪問看護を実施し精神科訪問看護・指導料を算定した月において、訪問看護ステーションは訪問看護療養費を算定できるか。

 訪問看護療養費は算定できない。
 ただし、以下の場合は同一月に(精神科)訪問看護療養費を算定できる(訪問看護ステーションへの訪問看護指示書を、精神科の主治医が交付している場合)。
①特掲診療料の施設基準等 別表第七・第八の利用者について
②精神科特別訪問看護指示書の交付を受けた利用者で、週4日以上の指定訪問看護が計画されている場合
③退院後3ヶ月以内に、患者が入院していた医療機関が精神科訪問看護・指導料を算定した場合
④精神科在宅患者支援管理料(1のハ除く)を算定する利用者
⑤精神科在宅患者支援管理料(1のハ除く)の施設基準に適合しているものとして地方厚生(支)局長に届け出ている保険医療機関において、精神保健福祉士による精神科訪問看護・指導を行った場合

(訪問看護療養費関係通知 平成30年3月5日保医発0305第3号)

カテゴリーに戻る

↑
Copyright © 2018-2021 KUMAMOTO NURSING ASSOCIATION. All Rights Reserved.