Q&A よくある質問と回答

11. 精神科訪問看護に関する事項

3【精神科疾患の訪問看護について】
医療保険で訪問していた統合失調症の利用者が介護保険の申請を行った。
要支援・要介護でも医療保険優先となるのか。

下記の要件を満たした場合、精神科訪問看護は介護保険給付から医療保険(精神科訪問看護基本療養費)となる。
但し、認知症については介護保険給付となる。(在宅患者支援管理料を算定する認知症は医療保険給付)
〈要件〉
【1】精神科訪問看護指示書が交付された場合
【2】地方厚生局に届け出た訪問看護ステーションの保健師、看護師、准看護師又は作業療法士(次のいずれかに該当する者)が訪問看護を行った場合
 ①精神科を標傍する保険医療機関において、精神科病棟又は精神科外来に勤務した経験を1年以上有する者
 ②精神科疾患を有する者に対する訪問看護の経験を1年以上有する者
 ③精神保健福祉センター又は保健所等における精神保健に関する業務の経験を1年以上有する者
 ④専門機関等が主催する精神科訪問看護に関する知識・技術の習得を目的とした20時間以上の研修を修了している者
(平成30年4月版 訪問看護業務の手引 H30.8)

カテゴリーに戻る

↑
Copyright © 2018 KUMAMOTO NURSING ASSOCIATION. All Rights Reserved.