Q&A よくある質問と回答

4. 介護か医療か

5【特掲診療料の施設基準等・別表第八に掲げる者の訪問について】
真皮を越える褥瘡のある者、胃瘻を造設している者など(特掲診療料の施設基準等・別表第八)に記載されている者は、要支援者・要介護者であっても医療保険が優先するのか。

介護保険が優先する。
要支援者・要介護者であっても、医療保険優先で訪問看護が行われる者は「厚生労働大臣が定める疾病等」に該当する者である。
特掲診療料の施設基準等・別表第八に掲げる者は、医療保険の対象であり「医療保険で週3日を超える訪問看護が行える利用者」である。       

 なお、要支援者・要介護者が医療保険で訪問となるのは、ア.特掲診療科の施設基準・別表第七に掲げる疾病等の者、イ.特別訪問看護指示書が交付された者、ウ 精神科訪問看護指示書が交付された者である。

(平成30年4月版 訪問看護業務の手引 H30.8)

カテゴリーに戻る

↑
Copyright © 2018-2019 KUMAMOTO NURSING ASSOCIATION. All Rights Reserved.